【3/4】エネルギー・環境特別セミナー『新しいエネルギー政策~古いパラダイムを超えて~』を共催します

◆エネルギー・環境特別セミナー◆
新しいエネルギー政策 ~古いパラダイムを超えて~

 
 福島第一原発事故から約3年。にもかかわらず、エネルギーの方針が何も決まらない日本。政府は、多くのことをあいまいにしつつ、「エネルギー基本計画」を間もなく決定しようとしています。
 本セミナーでは、エネルギー・原子力政策に関する国際コンサルタントであるマイケル・シュナイダーさんをお招きし、原子力産業をめぐる国際動向をお話しいただき、改めて原子力の問題を考えたいと思います。その上で、日本のエネルギーの問題として常に話題にあがる「コスト」の問題と、「地球温暖化問題との関係」に焦点をあてつつ、論点に踏み込んで、シュナイダーさんを囲み、議論をしたいと思っています。


    point 日 時:2014年3月4日(火)13:30~16:30
            ※13:00からロビーにて通行証を配布します。
    point 場 所:衆議院第一議員会館国際会議場
        (アクセス:東京メトロ「国会議事堂前」「永田町」徒歩5分)
    point 資料代:500円
    point 申込み:http://bit.ly/1gOCXAS

    point プログラム(逐次通訳あり):
         ●講演「世界の原子力産業 ~敗北宣言?」
                ・・・マイケル・シュナイダー (通訳込80分)
         ●日本からのコメント
           省エネと再生可能エネルギーのポテンシャルと経済性の観点から
                ・・・山岸尚之(WWF ジャパン)
           気候変動対策と脱原発のトレードオフに関する観点から
                ・・・平田仁子(気候ネットワーク)
         ●議論・質疑応答
           311以降のエネルギー政策の混迷への解決策

    point 主 催: 気候ネットワーク
    point 共 催: WWFジャパン、eシフト、原子力市民委員会
    point 共 催: 原発ゼロの会
    point 問い合わせ先:気候ネットワーク東京事務所
            TEL: 03-3263-9210 E-mail: tokyo@kikonet.org
 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク