新着情報

2018/1/18
【1/23 13:30~】立憲民主党エネルギー調査会・原子力市民委員会 対話集会 開催のお知らせ
2018/1/16
原子力市民委員会 吉岡 斉 座長の葬儀日程について
2018/1/14
原子力市民委員会 吉岡 斉 座長 逝去のお知らせ
2018/1/13
【1/23 18:30~】『原発ゼロ社会への道 2017 ―― 脱原子力政策の実現のために』意見交換会
in 東京・文京区 開催のお知らせ

2017/12/25
『原発ゼロ社会への道 2017 ― 脱原子力政策の実現のために』を公開しました
2017/12/25
特別レポート1『100年以上隔離保管後の「後始末」』2017改訂版を公開しました
2017/12/18
【12/25】原子力市民委員会「『原発ゼロ社会への道 2017 ― 脱原子力政策の実現のために』
発表のつどい」開催のお知らせ

2017/12/3
【12/7】「原子力産業現状報告2017 ―世界の原子力開発についての独立した立場でのアセス
メント―」開催のお知らせ

2017/11/20
【12/10】〔CCNE協力イベント〕『核廃絶と日本の脱原発政策』開催のお知らせ(主催:脱原発
政策研究会・関西)

2017/11/1
「東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所6号炉及び7号炉の発電用原子炉設置
変更許可申請書に関する審査書案等についてのパブリック・コメント文例」を公開しました

2017/7/10
【7/19】〔CCNE協力イベント〕市民が変えるエネルギー基本計画プロジェクト発足集会
『脱原発・脱石炭のための真のS+3Eを!』開催のお知らせ

2017/7/3
【7/15】脱原発をめざす首長会議・原子力市民委員会 共催シンポジウム『原発に依存しない
地域社会のために』(新潟市)開催のお知らせ

2017/6/23
「高レベル放射性廃棄物問題への対処の手引き」を掲載しました

 
お知らせ
 

【1/23(火)13:30~】
立憲民主党エネルギー調査会・原子力市民委員会 対話集会
開催のお知らせ

 この度、立憲民主党のエネルギー調査会(第4回)にお招きいただき、原子力市民委員会として対話集会に参加することになりました。(立憲民主党「原子力市民委員会との対話集会・エネルギー調査会(第4回)開催のご案内」)

 主な議論のテーマは、立憲民主党が策定している「原発ゼロ基本法骨子案」です。公開での意見交換の場ですので、ぜひ多くの方にご参加ください。

(同日18:30より『原発ゼロ社会への道 2017 ―― 脱原子力政策の実現のために』意見交換会 in 東京・文京区の開催も予定しています。)


point 日  時:2018年 1月23日(火曜日)13時30分~14時45分
point 場  所:衆議院第二議員会館 1階 多目的会議室
         (※当初予定から変更になりました)

point プログラム(予定):
     1.原子力市民委員会の取り組みについて説明
     2.立憲民主党原発ゼロ基本法骨子案について説明
     3.議員や参加者による対話、意見交換 ほか

point 参加申込み方法
     ○以下のメールアドレス、又はFAXまで、お名前・ご所属・電話番号・メールアドレス
      を明記の上、お申込みください。
        MAIL:cdpjapan.energy@gmail.com   FAX: 03-3508-3437
     ○先着順にて参加を受け付けます。定員に達しましたらご参加いただけないことも
      ございますのでご了承ください。

point 原子力市民委員会からの出席者(予定)
     大島堅一  原子力市民委員会座長代理・原発ゼロ行程部会長(龍谷大学政策学部教授)
     満田夏花  原子力市民委員会座長代理(国際環境NGO FoE Japan理事・事務局長)
     後藤政志  原子力市民委員会委員(元東芝原発設計技術者)
     筒井哲郎  原子力市民委員会委員・原子力規制部会長(プラント技術者の会)
     伴 英幸  原子力市民委員会委員・核廃棄物部会長(原子力資料情報室共同代表)
     武藤類子  原子力市民委員会委員(福島原発告訴団団長)
     松原弘直  原発ゼロ行程部会コーディネータ(環境エネルギー政策研究所主席研究員)
     菅波 完  原子力規制部会コーディネータ(高木仁三郎市民科学基金事務局長)
     細川弘明  原子力市民委員会事務局長(京都精華大学人文学部教授)

point お問い合わせ
    衆議院議員山崎誠事務所電話:03-3508-7137
    東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館401号室


【1/23(火)18:30~】
『原発ゼロ社会への道 2017 ―― 脱原子力政策の実現のために』
意見交換会 in 東京・文京区
開催のお知らせ

 原子力市民委員会では『原発ゼロ社会への道 2017 ―― 脱原子力政策の実現のために』の昨年末の発行を受けた公論形成活動の一環として、今年は全国各地で意見交換会を開催して参ります。その第一回目として、1月23日(火)に東京・文京区で意見交換会を開催いたします。

 第一部では、『原発ゼロ社会への道 2017』について、原子力市民委員会から読みどころを紹介し、外部の有識者の方からコメントをいただきます。

 第二部では、現在、見直し作業が進んでいるエネルギー基本計画や、国会への提出が準備されている「原発ゼロ基本法案」などにおける原子力市民委員会の考えや対応を紹介した上で、会場のみなさまと原発ゼロ社会の実現に向けた意見交換を行いたいと考えています。

 ぜひ多くの方々にご参加いただけると幸いです。

(同日13:30より立憲民主党エネルギー調査会・原子力市民委員会 対話集会の開催も予定しています。)


point 日  時:2018年1月23日(火)18:30~21:00 (18:15開場)
point 場  所:文京シビックセンター26階 スカイホール
     (東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
      都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
      JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分)

point プログラム(予定):

    第一部(18:30~19:35):
      (1)趣旨説明と『原発ゼロ社会への道 2017』の概要紹介
                 /細川 弘明(原子力市民委員会 事務局長)
      (2)執筆者から読みどころの紹介
      (3)『原発ゼロ社会への道 2017』への外部有識者からのコメント
                 /井田 徹治さん(共同通信編集委員)

    第二部(19:40~21:00):
      (4)エネルギー基本計画の改定、原発ゼロ基本法案等、現状の動きへの
         原子力市民委員会の考え・対応について
      (5)原発ゼロ社会の実現に向け、全体での意見交換

point 原子力市民委員会からの出席者

 大島堅一(龍谷大学政策学部教授、原子力市民委員会 座長代理・原発ゼロ行程部会長)
 満田夏花(国際環境NGO FoE Japan、原子力市民委員会 座長代理)
 荒木田岳(福島大学行政政策学類准教授、原子力市民委員会 委員)
 海渡雄一(弁護士、脱原発弁護団全国連絡会 共同代表、原子力市民委員会 委員)
 後藤政志(元東芝原発設計技術者、原子力市民委員会 委員)
 伴 英幸(原子力資料情報室共同代表、原子力市民委員会 核廃棄物部会長)
 筒井哲郎(プラント技術者の会、原子力市民委員会 原子力規制部会長)  
 細川弘明(京都精華大学人文学部教授、原子力市民委員会 事務局長) ほか

point 資料代:1,000円
    (資料として、『原発ゼロ社会への道 2017 ―― 脱原子力政策の実現のために』
     を配布します。お持ちの方は無料です)

point 主  催:原子力市民委員会

point 問い合わせ
   原子力市民委員会事務局
      〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル3F
      E-mail:email◎ccnejapan.com TEL/FAX:03-3358-7064
       (メールアドレスの◎は@に変更してください。)