「第十八回 原子力市民委員会 ~原子力の安全における自治体の役割と課題~」を開催しました(2017/6/9)

「第十八回 原子力市民委員会 ~原子力の安全における自治体の役割と課題~」
を開催しました(2017/6/9)

 『第一部:原子力の安全における自治体の役割と課題』では、原子力規制部会コーディネーターの菅波完より「自治体の役割・課題に関する原子力市民委員会としての問題意識」としての発表を行ない、その後、新潟県原子力安全対策課課長の須貝幸子氏に「新潟県の原子力発電所に関する安全対策・防災対策」として講演をいただきました。ディスカッションでは、原子力市民委員会メンバーおよび会場から、さまざまな意見が出され、活発な議論がなされました。

 『第二部:「2017年版脱原子力政策大綱」作成に向けて』では、現在、作成を進めている2017年度版『脱原子力政策大綱』に向けた方針の確認などが行われました。

 point 当日資料
  第十八回 原子力市民委員会 配付資料pdficon_s
  新潟県の原子力発電所に関する安全対策・防災対策pdficon_s


(写真:原子力市民委員会事務局)

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク