【10/5(土)】[CCNE協賛]学習会「電力システム改革と原発延命政策」開催のお知らせ

【10/5(土)】[CCNE協賛]学習会
「電力システム改革と原発延命政策」
~競争力を失う原子力発電,本当のコスト~
~容量市場,非化石価値取引市場,ベースロード電源市場のねらい~
開催のお知らせ

◆今,電力自由化などの電力システム改革に名をかりて,老朽原発をはじめとする原発延命政策が進められています。電力に関するもっともらしい新市場の創設の中に,原発の延命を図る意図が見え隠れしています。
◆私たちの日常生活をまるごと破壊する可能性があり,経済合理性からも破綻しているすべての原発の廃炉を求めましょう。
◆講演と別に「競争で新電力が後退している現状」の事例を報告します。

 


point 日 時:2019年10月5日(土)13:30~16:45

point 場 所:ひと・まち交流館京都(第四会議室)
      【バス】市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車
      【電車】京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分
          地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分

point 講師:大島堅一さん(龍谷大学教授,原子力市民委員会座長)

point 資料代:500円。原発避難者・学生300円,高校生以下無料

point主催:原発の電気はいらない署名@関西 

point協賛:原発をうごかすな!実行委員会@関西・福井、使い捨て時代を考える会、
    大飯原発差止訴訟原告団、原子力市民委員会

point 問合せ:原発の電気はいらない署名@関西
      〒600-8061 京都市下京区富小路通仏光寺下ル筋屋町141
            (使い捨て時代を考える会気付)
      [連絡先]吉田めいせい
       Tel   090-5660-2416
       E-mail meisei◎pp.iij4u.or.jp(◎を@に変えてください。)

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク