公開研究会(核廃棄物部会):再処理と核不拡散「使用済み燃料乾式中間貯蔵と余剰プルトニウムを考える」を開催しました(2013/5/20)

原子力市民委員会の委員・部会メンバー・アドバイザー15名を含む、83名が参加し、フランク・フォンヒッペル氏、マイケル・シュナイダー氏と意見を交わしました。

20130520_2
フランク・フォンヒッペル氏
『プルトニウム(使用済み燃料再処理)
 の軛からの脱出』
20130520_3
マイケル・シュナイダー氏
『フランスのプルトニウム産業』
20130520_4
意見交換の様子
20130520_1
当日の会場の様子
カテゴリー: 未分類   パーマリンク