原子力市民委員会特別レポート3『「人間の復興」に必要な医療と健康支援とは?~原発事故5年、いま求められていること~』を発行しました

原子力市民委員会特別レポート3
『「人間の復興」に必要な医療と健康支援とは?
~原発事故5年、いま求められていること~』

を発行しました

 2016年6月12日に開催した原子力市民委員会主催の公開フォーラム『「人間の復興」に必要な医療と健康支援とは?~原発事故5年、いま求められていること~』の記録に、大幅に増補改訂を加え、編集しなおしたものを特別レポートとして発行しました。
 本レポートは、当日の講演とパネルディスカッションの内容を、当日の録音にもとづきながら、随所に説明や出典情報を補い、また、図版の一部を改訂したうえで、原子力市民委員会の特別レポートとして編みなおしたものです。

order4
   ■冊子版(A4判並製 42頁、カラー刷り)をご希望の方は、
    1冊500円(送料込み)でご送付いたします。
    代金を下記の郵便振替口座までお振り込みください。
      郵便振替口座 : 00170-0-695728  加入者名 : 原子力市民委員会
   ■振込用紙には、ご希望の書籍のタイトルをご記入の上、必ず下記の事項をご記入ください。
      1)お名前 2)ご住所 3)電話番号
      4)ご希望の書籍のタイトル 5)注文の冊数 6)E-mailアドレス(任意)


目次:
 はじめに
 講演再録
   原発事故から5年 臨床医から見たフクシマ
        牛山 元美(さがみ生協病院内科部長)
   栃木県における原発事故被害と支援ニーズの分析
   ―被害者アンケートと聞き取り調査から―

        清水 奈名子(宇都宮大学国際学部准教授)
   「人間の復興」に必要な医療と健康支援とは?
        白石 草(OurPlanet-TV 代表)
 パネルディスカッション
        牛山 元美
        清水 奈名子
        白石 草
        島薗 進 (原子力市民委員会座長代理、第1 部会長、
             上智大学グリーフケア研究所所長)
        満田 夏花(同委員会座長代理、国際環境NGO FoE Japan 理事)
     司会:細川 弘明(同委員会事務局長、京都精華大学人文学部教授)

フォーラム当日の様子(写真:原子力市民委員会事務局)
S0304039 S0664156
IMG_3314 S0525080
S0455073 S0045028

カテゴリー: 未分類   パーマリンク