【7/9】見解「川内原発再稼働を無期凍結すべきである」に関する記者会見のご案内

 原子力市民委員会
見解「川内原発再稼働を無期凍結すべきである」
に関する記者会見のご案内

 この度、市民シンクタンク「原子力市民委員会」は、原子力規制委員会が、九州電力川内原子力発電所(鹿児島県)1・2号機に対し、規制基準に適合したことを示す「審査書案」の作成を進めている状況を受け、見解「川内原発再稼働を無期凍結すべきである」をとりまとめました。

 この見解では、原子力市民委員会としての現状認識および、再稼働を凍結すべきと考える理由を示すとともに、原子力規制委員会、政府、電力会社、自治体がとるべき選択を示した上で、原発ゼロ社会を希求する市民への行動を呼びかける内容となっています。


    point 日 時:2014年7月9日(水)10:30~11:30
    point 場 所:日比谷図書文化館 スタジオプラス (東京都千代田区日比谷公園1番4号)
    point 出席委員:
         舩橋晴俊(法政大学社会学部教授、原子力市民委員会座長)
         吉岡 斉(九州大学大学院比較社会文化研究院教授、
              元政府原発事故調査委員会委員、原子力市民委員会座長代理)
         井野博満(東京大学名誉教授、柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技
              術者の会代表)
         筒井哲郎(プラント技術者の会、原子力市民委員会原子力規制部会部会長)
         満田夏花(国際環境NGO FoE Japan 理事)        
                                         ほか

       ※なお、本記者会見はどなたでもご参加頂けますが、会場の都合上、一般の参加者の
        方には、お席をご用意できない可能性がございますので、ご了承お願いいたします。

    point 問い合せ:原子力市民委員会 事務局
          〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4F
          TEL/FAX: 03-3358-7064 e-mail : email@ccnejapan.com

カテゴリー: 未分類   パーマリンク