原子力市民委員会 事務局研究員/スタッフ募集のお知らせ(募集は終了しました)

 
 原子力市民委員会は、2011 年3 月の東日本大震災による福島原発事故を受けて、脱原発社会構築のために必要な情報収集、分析および政策提言を行う「市民シンクタンク」を目指し、市民グループや自然・社会・人文科学にわたる幅広い科学者・技術者・弁護士などが集まり、2013 年4月15 日に設立されました。
 委員会のもとに「福島原発事故部会」「核廃棄物部会」「原発ゼロ行程部会」「原子力規制部会」という4 つの部会を設置し、現在、来年3 月を目処に「脱原子力政策大綱」を策定する予定で作業を進めています。
 この度、以下の要項で、「事務局研究員」及び「事務局スタッフ」を若干名募集いたします。原子力政策の根本的な見直しのために、原子力市民委員会の活動に積極的に参加してくださる方からのご応募をお待ちしています。

■募集職種   A:事務局研究員   B:事務局スタッフ
■雇用形態 契約職員 契約職員
■募集人数 若干名 若干名
■契約期間 1年(3ヶ月は試用期間、契約期間終了後の継続雇用の可能性あり) 1年(3ヶ月は試用期間、契約期間終了後の継続雇用の可能性あり)
■業務内容 ・政策分析・立案に必要な情報収
 集・整理
・アーカイブスの管理
・政策大綱・提言等のとりまとめ・
 編集作業
・事務局業務補助(委員会・部会の
 運営・記録の作成・管理等)
・イベントの企画・調整・運営
・広報活動(ニュースレター、
 SNS、出版物、Web 等による情
 報発信)
■応募条件
(A・B共通)
原子力・エネルギー政策、放射能等に関わる知識や実績のある方を優遇します。
将来的に対象分野の研究・市民活動を目指す方を希望します。
・原子力市民委員会の趣旨に賛同し、業務を意欲的に遂行する意思のある方
・25 歳~45 歳程度
・企業、大学院や市民団体等に在籍中の方も可能
・企業・行政機関・NPO・学会などでの実務経験のある方が望ましい
・パソコン操作(ワード、エクセル)ができること
・英文の基礎的な読解力があること(英会話・文書作成能力があればなおよい)
■勤務条件
・勤務地

遠隔地に居住しながらの勤務も応談

東京都新宿区四谷

・勤務時間 週二日程度の作業時間を確保できる方。 原則として平日10:00~18:00 の時間内で週二日程度通勤可能な方。
・待遇 時給1,500 円以上(交通費別途支給) 時給1,500 円以上(交通費別途支給)
・社保等 法定の社会保険が適用されます。 法定の社会保険が適用されます。
■応募・選
 考方法
1)履歴書、2)志望動機のレポート(2千字以内)、3)これまでに執筆した論文やレポート、雑誌への投稿記事等の3点を7 月10 日(必着)までに下記まで郵送とメールで提出して下さい。書類選考の上、面接を行います。 1)履歴書、2)志望動機のレポート(2 千字以内)の2 点(及び任意で3)これまでに執筆した論文やレポート、雑誌への投稿記事等)を7 月10 日(必着)までに下記まで郵送とメールで提出して下さい。書類選考の上、面接を行います。

【応募の問合せ】
  〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4階
  (特定非営利活動法人高木仁三郎市民科学基金内)
  TEL・FAX: 03-3358-7064
  E-mail: email◎ccnejapan.com (◎を@に変えてください。)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク