過去の「新着情報」

国際放射線防護委員会(ICRP)へ公開書簡を送付しました
原子力市民委員会「声明:パリ協定長期戦略は原発ゼロ社会の実現を前提にすべき」を発表しました
【6/18(火)】[CCNE共催]「原発ゼロ基本法案の早期審議入りを目指す市民のつどい」開催のお知らせ
【6/7(金)】[CCNE共催]「「原発ゼロ基本法案」の国会審議を重ねて強く求める集会」開催のお知らせ
原子力市民委員会 事務局スタッフ募集のお知らせ(応募期限2019年6月21日)
【6/21(金)】[CCNE協力イベント]「福島原発事故由来の除染土・除染廃棄物問題をどのように考えるか」開催のお知らせ
『除染予算の半分以上を費やす「減容化施設」の暴走 ―環境省公開資料の分析から見えてきた除染事業の実態』を発表しました(2019/5/29)
「除染土壌の再利用および最終処分をめぐる意見聴取会」(主催:超党派国会議員連盟「原発ゼロの会」)を開催しました(2019/5/13)
原子力市民委員会 「声明: 環境省は除染土の再生利用と安易な処分をやめ、国民の熟議と合意にもとづいた最終処分のあり方を提示せよ」を発表しました
原子力市民委員会『年次報告2018 ―― 原子力政策の混迷と原子力市民委員会の取り組み』を掲載しました
【5/9(木)】[CCNE共催セミナー]「パリ協定に基づく日本の2050年長期戦略 ―原発・石炭火力は論外、不確実なイノベーションよりシステム・チェンジを―」開催のお知らせ
【5/13(月)】[CCNE協力イベント]「除染土壌の再利用および最終処分をめぐる意見聴取会」(主催:超党派国会議員連盟「原発ゼロの会」)開催および意見表明者募集のお知らせ
原子力市民委員会フォーラム「原発ゼロ時代の気候変動対策を考える」を開催しました(2019/3/20)
【3/20(水)】原子力市民委員会フォーラム「原発ゼロ時代の気候変動対策を考える」開催のお知らせ
【3/8(金)】第二十三回 原子力市民委員会「放射能安全神話の流布と帰還政策のひずみ」開催のお知らせ
【2/17(日)】[CCNE協力イベント]「原発ゼロ・再生可能エネルギー100%の未来は実現可能か?」(大阪)開催のお知らせ
【2/5(火)】[CCNE共催イベント]「「原発ゼロ基本法案」の国会審議を強く求める決起集会」開催のお知らせ
日本学術会議 放射線防護・リスクマネジメント分科会の「報告」に関する質問状の提出、その後の経緯など
【12/23(日)】「除染土はどこへ?~ 環境省の除染土の再利用・埋め立て処分方針を問う」開催のお知らせ
「第二十二回 原子力市民委員会 原発事故被災における「語られぬもの」を可視化する~心身ストレス、ジェンダー、優生思想と分断~」を開催しました(2018/12/2)
原子力市民委員会 「声明: 原子力事業者の責任を明確にし、被災者に対して適切な賠償を行うために原子力損害賠償法の抜本的見直しを求める」を発表しました
【12/2(日)】第二十二回 原子力市民委員会「原発事故被災における「語られぬもの」を可視化する~心身ストレス、ジェンダー、優生思想と分断~」開催のお知らせ
「第二十一回 原子力市民委員会 ~3.11後の放射性廃棄物・除染土等の扱いから見る「なし崩し政策」~」を開催しました(2018/10/28)
【10/28(日)】「第二十一回 原子力市民委員会 ~3.11後の放射性廃棄物・除染土等の扱いから見る「なし崩し政策」~」開催のお知らせ
声明「トリチウム水は大型タンクに100年以上保管せよ」および「福島第一原発構内のトリチウム水海洋放出問題 論点整理」の英訳版を公開しました
【10/6(土)】[CCNE共催]原発ゼロ社会への道 連続講座2018<第3回>「原発ゼロ時代のエネルギー政策の展望 ―電力システム改革下の原発延命策と新エネルギー基本計画の非現実」(愛知県名古屋市)開催のお知らせ
【9/29(土)】[CCNE共催]原発ゼロ社会への道 連続講座2018<第2回>「福島原発事故で失われたもの ― 賠償や復興政策は被害者を救済したか」(愛知県名古屋市)開催のお知らせ
【10/13(土)】[CCNE協力]「『原発ゼロ社会を創造するために』公開講演・意見交換会」(岩手県盛岡市)開催のお知らせ
原子力市民委員会 声明「東海第二原発の安全性は確認されておらず、再稼働をするべきではない」を発表しました(2018/8/28)
【8/30(木)】「福島県外の放射能汚染に関する意見交換 ── 茨城県と栃木県での市民活動の経験から」開催のお知らせ

続きを見る