連続オンライン企画「原発ゼロ社会への道」第1回 無責任の構造

【3/8(月)17-18時】
CCNE連続オンライン企画「原発ゼロ社会への道」
第1回 無責任の構造
開催のお知らせ

 原子力市民委員会では、福島第一原発事故から10年目を迎える節目に、発足以来3冊目となる「原発ゼロ社会への道」の作成に取り組んでいます。3月8日(月)から、各章の要点やドラフトの解説・意見交換を行うオンライン企画をシリーズで開始します。本書は、オンライン企画での議論や意見もふまえ、6月ごろ出版予定です。

 本書では、原子力災害から10年間を振り返り、過酷事故による不可逆的被害を起こしながら、いまだ原発推進政策を続けようとする政府や電力会社の「無責任の構造」「不可視の構造」に迫ります。そしてこれからの課題を現実的に見据え、真の復興や脱原発に向けて市民が担うべき役割について展望します。

 現在進められているエネルギー基本計画の改定議論でも、いまだ原子力や火力発電が重視されています。連続オンライン企画を通じて、皆さんとともに、望ましいエネルギー政策を検討していきたいと思います。ぜひ多くの方にご参加いただけると幸いです。 


point 日 時: 2021年3月8日(月)17:00~18:00

point 場 所: オンライン開催(zoom)

point 出 席:
大島 堅一(龍谷大学政策学部教授、CCNE座長) 資料                      
満田 夏花(国際環境NGO FoE Japan 事務局長/理事、CCNE座長代理) 資料   
茅野 恒秀(信州大学人文学部准教授、CCNE 核廃棄物部会コーディネータ) 資料   

point プログラム(予定):
1.解説:2021年版「原発ゼロ社会への道」を貫く柱としての「無責任と不可視の構造」
2.コメント:原発事故10年を振り返る / 廃炉時代の核廃棄物政策
3.質疑応答

(この企画は、後日Youtubeで公開します。Zoomのウェビナー形式で開催し、ご質問やご意見は当日の質疑応答(Q&A)やチャット機能もしくは、後日メール・FAXなどで受けつけます)

point 申し込み: 下記よりお申込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_I7TLvVqnT4Ctu7oJahSnFg
※ 8日正午までに案内が届かない場合は、email◎ccnejapan.com(◎は@に変えてください)でお知らせください。

point 主 催: 原子力市民委員会

point お問い合わせ:email◎ccnejapan.com[◎を@に変えてください] TEL/FAX 03-3358-7064

カテゴリー: 未分類   パーマリンク