原子力市民委員会フォーラム「原発ゼロ時代の気候変動対策を考える」を開催しました(2019/3/20)

 

原子力市民委員会フォーラム
「原発ゼロ時代の気候変動対策を考える」
を開催しました

 
 当日の発表資料、および映像を掲載します。

point 発表資料:

第1部 世界で進むエネルギー転換と気候変動問題
  松原弘直
  大林ミカ「自然エネルギーの台頭と原子力の凋落」
  鮎川ゆりか「温暖化で使えなくなる原発」
  明日香壽川「原発と温暖化との間のねじれた関係」

第2部 日本での気候変動対策の遅れとエネルギー政策の急所
  大島堅一「エネルギー基本計画での原発の位置づけ」
  松久保肇「新たな電力市場と原発・石炭火力の問題点」
  金森絵里「原発の会計・財務面からの問題点」
 
 

第1部 世界で進むエネルギー転換と気候変動問題

第2部 日本での気候変動対策の遅れとエネルギー政策の急所

(動画:UPLAN

 
 





(写真:原子力市民委員会事務局)
 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク